一日編集長日誌

試験

一日編集長:もり

ウイスキー検定(三級)を受けてきました。

我ながら、おまえはどこを目指しているんだと思いますが、気にしません!

久しぶりの試験、しかもマークシートを塗りつぶすなんて、10何年ぶり。はじめ! という声がすごくドキドキしたのに、今は懐かしくてワクワクします。

不合格でも特に失うものがない趣味の試験なので、ちっとも緊張しないこと。試験という雰囲気をたっぷり堪能してきました。

ちなみに舐めてかかった試験は、「バランタインのキーモルトはどれか」とか「ディアジオ社が所有していない蒸留所はどこか」みたいなマニアック質問の連発で(いや、たしかに教科書には書いてたけどさ...)、ほんとすんませんでした! と謝って帰ってきました。昔から「僕ぜんぜん勉強してないわー」と言いながら、わりとほんとに勉強してなかったタイプなんですよね......。来年頑張ります。

さて、懐かしいといえば、かつて多くの子ども達を魅了した江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズが、新しい形で帰ってきました。

100年後の東京を舞台に七代目の少年探偵団が活躍する、その名も『超・少年探偵団NEO』!

1月より東京MXにて、ショートアニメの形で大好評放送中です。関東圏以外もyoutubeやニコニコ動画で公式配信してますよ!

家でジュースを飲みながら本を読んでいた、あの懐かしさを思い出しながら、今はウイスキーでも傾けつつ、新しい少年探偵団の冒険をぜひお楽しみくださいませ。

Pick Up Book

  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
  • ムーとたすく

お知らせ

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

aruaru_R.jpg

本サイト連載「お父さんクエスト」が大人気の小山健さんがイラストを担当した『左利きあるある 右利きないない』が2月8日に発売!

「あるある本」のヒットは多いが、ありそうでなかった「左利きあるある」! 左利きの人は「日常のすべてが不便」と言っても過言ではありません。

(本書より)
・缶切は無理、急須も無理
・リコーダーで一番下の小さい穴を押さえづらい
・自動販売機で小銭を入れづらい
・握手するとき左手を出しかけ一瞬挙動不審になる
・定規で線を引くと目盛りが逆
・アルミホイルやラップが切れない
・習字の止め、ハネができない
・スポーツの部活などから勧誘される...ほか多数

小説『i』の刊行と個展『i』の開催を記念して、西加奈子さんによるオリジナル作品(原画)を装丁に用いた特装版を刊行します。限定100部、定価3万円(税別)です。1月21日(土)から29日(日)まで、個展会場であるAI KOWADA GALLERY で先行予約を受け付けます。1月30日(月)からは、AI KOWADA GALLERYのHPからお申し込みいただけます。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

Pick Up Book

  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
  • ムーとたすく