一日編集長日誌

2017年度のはじまり......に期待をこめて

一日編集長:大塩

ずいぶん久しぶりの日記となりました。一日編集長日誌のファンの方、申し訳ございません(とはいえ、止めていたのは私ではなく、このままではラチがあかないということで、順番をすっ飛ばして回ってきています)。

前回この日誌を書いたのが昨年の8月ですが、そのときにうっすらにおわせていたのは下記の本のことでした。無事に12月(!)に刊行され、おかげさまで重版もしました。ちなみに、柔道については、先々週に「全日本選抜柔道体重別選手権大会」が行われ、今年の夏に開催される世界選手権の代表がほぼほぼ決まったようです。井上監督は3年後の東京五輪の監督続投が決まっていますので、これからも注目です。

さて、新年度となり「新たな気持ちで~」ということで、本日配本である新書を担当させていただきました。その本の紹介もしたいですが、早めに回ってくる期待を込めて、次の一日編集長日誌まで引っ張ろうと思います(また、半年後の紹介になると悲しいですが......)。

そういえば本日会社の朝礼があり、今年のGWは暦の並びは悪いですが、会社としては長期休暇を推奨するそうです(ありがたいですね!)。ただし、私個人はある本の打ち合わせや対談取材などが予定されており、忙しいGWになりそうです。そのぶんの休みは、別途取ろうかなと思います(そのあたりはポプラ社はよい会社です)。

では、本年度もよろしくお願いいたします!

改革(帯あり).jpg

Pick Up Book

  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
  • ムーとたすく

お知らせ

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

aruaru_R.jpg

本サイト連載「お父さんクエスト」が大人気の小山健さんがイラストを担当した『左利きあるある 右利きないない』が2月8日に発売!

「あるある本」のヒットは多いが、ありそうでなかった「左利きあるある」! 左利きの人は「日常のすべてが不便」と言っても過言ではありません。

(本書より)
・缶切は無理、急須も無理
・リコーダーで一番下の小さい穴を押さえづらい
・自動販売機で小銭を入れづらい
・握手するとき左手を出しかけ一瞬挙動不審になる
・定規で線を引くと目盛りが逆
・アルミホイルやラップが切れない
・習字の止め、ハネができない
・スポーツの部活などから勧誘される...ほか多数

小説『i』の刊行と個展『i』の開催を記念して、西加奈子さんによるオリジナル作品(原画)を装丁に用いた特装版を刊行します。限定100部、定価3万円(税別)です。1月21日(土)から29日(日)まで、個展会場であるAI KOWADA GALLERY で先行予約を受け付けます。1月30日(月)からは、AI KOWADA GALLERYのHPからお申し込みいただけます。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

Pick Up Book

  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
  • ムーとたすく