一日編集長日誌

雑記

一日編集長:あまの

ものすごくひさしぶりに「一日編集長日誌」の順番が回ってきました。前回書いたのが昨年10月なので8か月ぶりくらいになります。その間のいろいろを以下、雑記的に書きます......。

11月
『環境破壊図鑑』(藤原幸一=文・写真)という本を出しました。できるまでに2年くらいかかりました。印刷立会いも24時間くらいかかりました。とにかく、きれいな色が出てよかった......。SYNODOSでちら見できます。
『環境破壊図鑑』――絶滅危惧の星、地球の今を体感する

12月
27歳になりました。忘年会でノロウィルスに罹患。ほぼ毎年のようにインフルかノロ、そのどちらかにかかっているので、今年は本気を出す。

1月
『死に逝く人は何を想うのか』(佐藤由美子=著)という本を出しました。佐藤さんとは『ラスト・ソング』ぶり。2作目も担当できてうれしかった。佐藤さんのこの記事がとても好きです。
死に逝く人は「死」を恐れない?――彼らが本当に恐れていること

2月
『教養としての10年代アニメ』(町口哲生=著)という趣味丸出しの本を出しました。カバーは『COPPELION』の井上智徳先生。ただのファンです。渡邉大輔さんの書評もありがたかったです。
人気アニメを読み解く高密度の「教養書」
佐藤由美子さんがアメリカに帰ってしまったので、とてもさびしかった。

3月
『捨てる贅沢』(山本憲明=著)という本を出しました。年末年始に刊行が集中するサイクルをなんとかしたい、と思ったのですが、今年度もすでに同じ状況になっている......。
ゲンロンカフェに「息づく体験、蘇る記憶:ダークツーリズムとアーカイブがつなぐ歴史」(井出明さん・小松理虔さん・渡邉英徳さん)というイベントを見に行ったのですが、渡邉先生のデジタルアーカイブはまじで可能性しか感じないので見たほうがいいです。(例)「ヒロシマ・アーカイブ」「忘れない:震災犠牲者の行動記録」
人生初の整体に行きました。ゴッドハンドと出会いました。

4月
1年ぶりに宮城県の大川小学校を訪れました。
これまた1年半ぶり。荒井裕樹先生に会うために、八重洲ブックセンターに「相模原事件から親鸞の悪人正機説まで、青い芝の会『行動綱領』から考える」というトークイベントに参加しました(対談者は中島岳志先生)。相模原事件のことをずっと考えている。
『ムーンライト』『ラ・ラ・ランド』『わたしは、ダニエル・ブレイク』『夜は短し、歩けよ乙女』『世界でいちばん美しい村』など、映画をたくさん見に行きました。ダニエル・ブレイクは超オススメ。
八重洲ブックセンターのSさんにオススメされたHASEOさん(写真家)の個展に行きました。超絶よかったので「絶対にカメラを買おう」と思ったけど、まだ買っていません。このまま買わなそう。

5月
9連休だったので、もう二度と社会復帰できないと思いました。
『あなたの部下は、なぜ「やる気」のあるふりをするのか』という本を出しました。2015年の年末年始がとても忙しくて「これ以上やる気を出したくない、手を抜きたい」と思ったときに考えついた企画でした。
2016年2月に出した『16歳の語り部』が「平成29年度 児童福祉文化賞推薦作品」を受賞しました。表彰式には語り部の雁部くんと敏郎先生が駆けつけてくれました。本当におめでとう。雁部くんのスピーチは記事にしました。
本に託した「伝えたい」という想い
大学3年生のとき以来のボードゲームブームが来ています。「カタン」とか「ディクシット」とかやりたい。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

お知らせ

papakue17821.jpg ご愛読いただいていた「お父さんクエスト」(小山健)がついに本になります!連載された29本のマンガとともに以下のような豪華描きおろしが満載!「お父さんのためのワンポイントアドバイス!」幸せな家庭を築くために、お父さんが知っておかなければならない心構えやテクニックを11のイラストコラムにして解説。日本中のお父さん必読!「さち子さん、特別インタビュー」いつもダンナさんに描かれっぱなしのさち子さんの単独インタビューに成功。二人の出会いから、結婚、出産にいたるまで小山家の知られざる日常を語ります。And more...

170713_img.jpgポプラ文庫ピュアフルの人気シリーズ、「ばんぱいやのパフェ屋さん」(佐々木禎子 著)の1巻が、コミックスになりました! 漫画はやぎさん、このたび新創刊したレーベル「アニメージュコミックスmiere」(発行:ティーダワークス 発売:徳間書店)にて、7月5日発売です。文庫もコミックスも、よろしくお願いいたします!

978-4-591-15498-4.jpgのサムネイル画像ポプラ文庫ピュアフル7月新刊『英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター』発売を記念して、著者深沢仁さんから読者の皆さんに、抽選で、キーホルダーやコンパクトミラーなどの英国土産をプレゼントいたします。新刊オビの応募券にてご応募ください。詳細と英国旅行のミニレポートをこちらでご紹介しています。

『あざみ野高校女子送球部! 』(ポプラ文庫ピュアフル、680円+税)の刊行を記念して、小瀬木麻美さん トーク&サイン会を開催いたします。

場所 :リブロ港北東急SC店特設会場  日時 : 2017年7月16日(日) 午後2時~

参加特典として、小瀬木麻美さんが今回のイベントのために書き下ろした「『あざみ野高校女子送球部!』番外編」をもれなくプレゼント!センター南が舞台になった短編小説です。

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ