あなたの物語、ここにあります

あなたの物語、ここにあります

1

☆イベントのお知らせ☆

ポプラ文庫ピュアフルでは、児童書から生まれ、子どもから大人にまで広く愛されている童話物語4作品を同時文庫化し、「あなたの物語、ここにあります」と題したフェアを開催します。本フェアに際し、著者の安東みきえさん、魚住直子さん、やえがしなおこさんによる朗読&サイン会を行います。
児童文学作家として活躍していらっしゃる先生方が、童話の世界の魅力や、創作秘話についてたっぷり語り合います。ご自身による作品の朗読も聞ける貴重な機会です。
会場には、それぞれの作品のために描き下ろされた、酒井駒子さん、植田真さん、初見寧さん、茂苅恵さんの原画も並びます。
今回は参加が叶わなかった竹下文子さんのサイン本や、お越しくださった方への特製プレゼントもご用意しています。秋の夜長、ゆったりと童話の世界を味わうひと時をご一緒しませんか?
さらに、イベントに先駆けて、3階壁面にフェア書籍の装画と挿絵を展示する、パネル展を開催します。ぜひご堪能ください!

●ポプラ文庫ピュアフル「あなたの物語、ここにあります」フェア開催記念
「大人も楽しむ童話の世界」朗読&サイン会

●日時
2017年9月18日(月祝日)
18:30 開場
19:00 トークセッション&朗読会 開演
20:00 サイン会
20:30 終了予定

●会場
ジュンク堂書店池袋本店4F「MJブックカフェ 池袋本店」
東京都豊島区南池袋2-15-5
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

●参加費
1000円(ドリンク付き)
当日、会場の喫茶受付でお支払いくださいませ。

●イベントのご予約、お問合せ
ジュンク堂書店池袋本店
TEL:03-5956-6111

【作品紹介】

安東みきえ『ゆめみの駅 遺失物係』(装画:酒井駒子)
あたしが失くしたのは、「おはなし」でした――。
世界中から忘れられた物語が届く遺失物係での、不思議な七日間。

魚住直子『クマのあたりまえ』(装画:植田真)
「死んでるみたいに生きるんだったら、意味がないと思ったんだ」
動物たちの姿を通して「生きること」を考えさせる9つの物語。

やえがしなおこ『ペチカはぼうぼう猫はまんまる』(装画:茂苅恵)
たいくつな雪の日、ひとりのお茶の時間。ねむれない夜にはおはなしをひとつ。
読み終わると少し世界が違って見える、珠玉の短篇集。

竹下文子『風町通信』(装画:初見寧)※今回のイベントにはご参加されません
「風町」と呼ばれる架空の町でひっそりと紡がれる、ちょっと不思議で心地よい日々。心がほぐれる束の間のファンタジー。

Profile

安東みきえ・魚住直子・やえがしなおこ

安東みきえ(あんどう・みきえ)
1953年、山梨県生まれ。「ふゆのひだまり」で第11回小さな童話大賞(毎日新聞社主催)大賞を、「いただきます」で同選者賞今江祥智賞を、『天のシーソー』で第11回椋鳩十児童文学賞を受賞。著作に、ベストセラーとなった『頭のうちどころが悪かった熊の話』をはじめ、『夕暮れのマグノリア』『呼んでみただけ』『ワンス・アホな・タイム』『迷いクジラの子守歌』などがある。

魚住直子(うおずみ なおこ)
1966年生まれ。広島大学教育学部心理学科卒業。『非・バランス』で第36回講談社児童文学新人賞を受賞し、1996年に同作品でデビュー。『TwoTrains』で小学館児童出版文化賞、『園芸少年』で日本児童文学者協会賞を受賞。その他の作品に、『大盛りワックス虫ボトル』『ピンクの神様』、『いろはのあした』、『てんからどどん』などがある。YAを中心に、人の心に丁寧に寄り添った物語を書き続けている。東京都在住。

やえがしなおこ
1965年、大阪に生まれる。岩手県在住。同人誌「びわの実ノート」(松谷みよ子責任編集)の童話教室に学ぶ。デビュー作の短篇集『雪の林』で第15回椋鳩十児童文学賞、第23回新美南吉児童文学賞を受賞。物語の作品に『ザグドガ森のおばけたち』『なぞなぞうさぎのふしぎなとびら』「くまのごろりん」シリーズ、絵本の作品に『ならの木のみた夢』『にしきのなかの馬』『白い花びら』などがある。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ