想いであずかり処 にじや質店

想いであずかり処 にじや質店

1

<ある条件>を満たせば、願いが一つだけ叶うとしたら?

<ある条件>を満たせば、願いが一つだけ叶うとしたら?

それが、あなたにとって、想いでの詰まった大切なものを失うことだとしたら?

あなたは、どうしますか?

満月の夜に開店する不思議な質屋「にじや質店」を訪れる、いろんなお客様の優しく温かな物語。

冒頭お試し読みを、3回に分けてお届けします。

第1回目は、著者の片島さんからメッセージです!


**********************

ものの価値は時代とともに変化します。
けれども、どれだけ時が流れても変わらないものがこの世界にはあります。
それは、それぞれが大切にしまっている想いでです。
もしかしたらそれこそが、その人にとって一番価値のあるものなのかもしれません。
たったひとつの願いを叶えるために、にじや質店の客たちは想いでの品をあずけていきます。
でも簡単には叶いません。利息として、今現在大切にしているものを代わりに失うからです。
これは、そうしてでも前に進みたいと願う人々の物語です。
昼の虹ほどのはなばなしさはないけれど、
夜の虹のささやかな光がきらめく瞬間を、
彼らと一緒に見届けていただけるとうれしいです。

片島麦子

**********************

※いよいよ試し読みが始まる次回更新は、3月27日予定です!

にじやカバー.jpg

Profile

片島麦子

1972年広島県生まれ、広島県廿日市市在住。第28回大阪女性文芸賞佳作、第4回パピルス新人賞特別賞等を経て、デビュー作となる「中指の魔法」にてワルプルギス賞を受賞。著作に『銀杏アパート ななめイチョウと小さな奇跡』など。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
ポプラ社一般書通信 note

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ