ポプラの営業だより

一般書営業部

ポプラの営業だより

3

首にスカーフ(畦地)

こんにちは。

一般書営業部の畦地(あぜち)です。

ここ数ヶ月、首にスカーフを巻く生活をしています。

というのも、首を痛めてしまい、

寝るときに湿布を貼っているからです。

朝起きて湿布は剥がすのですが、

その湿布の成分が首に残っていて、

強い紫外線にさらされるとかぶれてしまうらしいです。

そういうわけで、

お医者さんの指示にならって、

昼間外に出るときだけ、

ぐるぐると首にスカーフを巻いています。

冬はマフラーを巻いていました。

春になってスカーフに変えました。

最近は暑いのでつらいです。

が、しかし、暑さよりつらいのが

うっかり「スカーフ巻いてるね」と言われること。

お洒落のつもりではないので、

人に突っ込まれると

どう返すか迷って動揺してしまいます。

湿布のことを説明すると、

だいたい「あ、お大事に......」と言われ、

ちょっと変な空気になります。

なので、外に出るときはこそこそ巻いて、

中に入ればすぐ外します。

「スカーフ巻いてるね」に対する良い返しがあれば教えて下さい。

肩と首の痛みは、

首が人より長めなのが一因だそうです。

本当にそうなら、前世はキリンだったのかもしれません。

いや、しかし、紙の本が食べちゃいたいほど好きなので、

もしかするとヤギだったかもしれません。

Profile

一般書営業部

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
ポプラ社一般書通信 note

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ