地震イツモマニュアル

地震イツモマニュアル

1

地震イツモマニュアル

突然ですが、みなさんは、地震や台風に備えていますか?

防災、やらなくちゃなあと思う。

でも、なんだか面倒くさいし、時間もないし......。

という、わたしのような方のために

知っておくと、いざというときに役立つはず!

という防災の知恵を『地震イツモマニュアル』(ポプラ文庫)から

いくつか紹介したいと思います。

たとえば、東日本大震災のときには、

ガスが止まったところが多くありました。

今では、ご存じの方も多いと思いますが

ガスメーターの復帰方法を知っておけば、すぐに復帰できます。

*地域のガス施設が止まっていない場合です。

Eb_itusmo-manual_fix_ページ_024.jpgのサムネイル画像

また、水が止まってしまうと、

歯磨きも後回しになってしまいがちですが

口の中を不衛生にしていると、

インフルエンザや肺炎にかかりやすくなるんです。

そんなときは、水がなくてもできるオーラルケアを。

Eb_itusmo-manual_fix_ページ_034.jpgのサムネイル画像

また、身のまわりのもので、

止血や骨折の応急手当もできちゃうんです。

Eb_itusmo-manual_fix_ページ_105.jpgのサムネイル画像Eb_itusmo-manual_fix_ページ_106.jpgのサムネイル画像

『地震イツモマニュアル』では、

このほかにも、たくさんの防災の知恵を

イラストでわかりやすく紹介しています。

たとえば、いざというときに、

きちんと使えるか心もとない、

消火器の使い方などもイラストでわかりやすい!

Eb_itusmo-manual_fix_ページ_021.jpgのサムネイル画像

また、防災グッズも、家に置いておくもの、

会社に置いておくといいもの、

乳幼児用、高齢者用など、シチュエーション別に

イラストで一覧になっています。

Eb_itusmo-manual_fix_ページ_117.jpgのサムネイル画像

9月1日は、防災の日。

できるところから、少しずつ、備えてみてはいかがでしょうか。

わたしも、がんばります......。

(編集担当K)

Profile

地震イツモプロジェクト

NPO法人プラス・アーツ
楽しみながら震災時に必要な知恵や技を身につけてもらう「イザ!カエルキャラバン!」を国内外で実施。企業や自治体、地域団体とともに、防災教育のプロジェクトも展開。また、一般向けに「地震イツモ講座」も数多く開催している。http://www.plus-arts.net/

寄藤文平
グラフィックデザイナー、イラストレーター。JT広告「大人たばこ養成講座」をはじめ、広告やブックデザインに携わる。著書に『死にカタログ』『数字のモノサシ』『元素生活』『ラクガキ・マスター』など。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
ポプラ社一般書通信 note

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ