バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

Mami

バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

18

自分がセックスしたくなくなる
とは思いませんでした

●昨年、4年ほどお付き合いをしていた彼と入籍をしました。
 今年の11月に挙式予定です。
 (Mamiさんもご婚約、おめでとうございます!!!!)

 毎日けんかもなく、仲良く過ごしているのですが、
 セックスの回数が減ってきていることを悩んでいます。。。

 若いころの私は、MamiさんがたまにPodcastで言うように、
 「セックスは大事なコミュニケーションのひとつで、セックスレスなんてもったいない!」
 「女の子で、たまにセックスがしたくないという子がいるけど、どうしてなのかなー?」
 なんて言っていました。

 ただ、ここ何年間か積極的に、彼とセックスをしたいと思わなくなってしまい、
 自分でもすごく困惑をしています。
 彼にはすごく甘えたいし、くっつきたいし、寝る時も一緒がいいです。
 でも、セックスという行為となるとなんだか気が進まないのです......

 何回か断ってしまうこともあり、彼はとても落ち込んでいました。
 (すごく申し訳ないと思っています......)

 最近ではすごくくっつきたいのに、そんな雰囲気になったら嫌だな......と我慢をすることさえあります。

 単身赴任のせいかな。。。。
 (月に2回~3回程度週末一緒に過ごしています。)
 私の仕事が忙しすぎるせいかな。。。
 (週末には疲れてぐったりしていたり、仕事の電話が入ることも多いです。)
 ホルモンバランスが崩れているのかな。。。

 など色々と考えてはいますが、考えれば考えるほど、
 嫌になってしまい、ますます気が進まなくなってしまいます。

 行為自体が決して、全然気持ち良くない、ということではないのですが、
 色々考えてしまっているせいか以前より行為に集中できないというか......笑
 集中できないと気持ち良くもないですし、悪循環という感じです。

 その事以外は、うまくいっている私たちですが、
 この事が今後大きな溝につながってしまうのではないかと心配しています。

 Mamiさんはこのような経験はありますか?
 また、このような状況を打開するためにはどんな努力や、方法があると思いますか?
 (みっこ 女性 30歳)


専門家ではないので、個人の経験になりますが......

私もあります! 飲んでいた薬に影響されたり、子宮の入り口の円錐切除の手術をしたあとなど、一時期性欲がなくなってしまい、焦りました。婦人科に通って器具を入れられる日々だったので、痛い+怖い+変にクリニカルなイメージまでついてしまい。。。

まずえろい気分にならないし、セックスしても性交痛があったりして。

私の場合は、まず外的な要因で性欲が減退して、それに対して過剰に驚いたりショックを受けたりして、「どうしよう!」と内的要因が追加されてしまい、さらにできなくなる、という悪循環でした。

「もう一生このままかも」と怯えてしまって、いろいろ調べたり自分の中で悩んだのちに、婚約者に相談しました。

今後ちゃんとセックスできなかったらどうしよう、彼に申し訳ない、とぐるぐる考えていましたが、彼は私の鬼気迫りっぷり(笑)を察して、「いやいや考えすぎでしょ、一時的なものだと思うし、そうじゃなかったとしても大丈夫」と優しく励ましてくれ、ちょっと安心して肩の力が抜けたらなんと。いきなりまたセックスできるようになりました。

「どうにかしなきゃ」「どうしよう」と焦ることで、性欲も湧かない。「できるのかな」という不安や、婦人科のイメージを思い出してしまうために、セックス中も集中できず結局うまくいかない。さらに、前回無理だったので今回もだめかも、と構えてしまい、同じ結果になる。私の場合は外的要因を超えて、そういう精神的なものが大きかったんだと思います。

今は、食欲と同じで、性欲も無理やり湧かせられるものではない、という理解でいます。できないものはできないんだから仕方ない。セックス中に集中できないときがあっても仕方ない。悩みすぎず、誰でもそんなときはある、と気楽に考えるのも大事な気がします。

それと並行して、なにか要因があるなら、それを変えたら助けになる可能性はもちろんありますよね。本当に心配なら婦人科などで専門家に相談してみてもいいと思うし、彼に直接話してみてもいいと思うし、ワークライフバランスを確保できる仕事を見つけられれば改善されるかもしれないし。私みたいに内的要因が大きいなら心配するのをやめた瞬間に意外とできるようになるかもしれないし。

ちなみに忙しすぎて心が休まらず、リラックスできない状態が続いてセックスレスになっていた友人は、リゾート地に旅行にいって開放的な気分になったら急にできたと言っていました。

Profile

Mami

1986年東京都生まれ。帰国子女ではなく、東京育ちのバイリンガル。2013年5月から、友人のMichaelと2人で英会話Podcast「バイリンガルニュース」を始める。世界中から2人がピックアップしたニュースを、ユニークなバイリンガル会話方式で無料配信しPodcast1位の大人気番組に! いつも阿佐ヶ谷のMichael宅で収録しており、独特のゆるーい雰囲気が魅力(放送中に荷物が届いたり、くしゃみしたり)。
幻冬舎plusでコラム「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」を連載中。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

お知らせ

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

aruaru_R.jpg

本サイト連載「お父さんクエスト」が大人気の小山健さんがイラストを担当した『左利きあるある 右利きないない』が2月8日に発売!

「あるある本」のヒットは多いが、ありそうでなかった「左利きあるある」! 左利きの人は「日常のすべてが不便」と言っても過言ではありません。

(本書より)
・缶切は無理、急須も無理
・リコーダーで一番下の小さい穴を押さえづらい
・自動販売機で小銭を入れづらい
・握手するとき左手を出しかけ一瞬挙動不審になる
・定規で線を引くと目盛りが逆
・アルミホイルやラップが切れない
・習字の止め、ハネができない
・スポーツの部活などから勧誘される...ほか多数

小説『i』の刊行と個展『i』の開催を記念して、西加奈子さんによるオリジナル作品(原画)を装丁に用いた特装版を刊行します。限定100部、定価3万円(税別)です。1月21日(土)から29日(日)まで、個展会場であるAI KOWADA GALLERY で先行予約を受け付けます。1月30日(月)からは、AI KOWADA GALLERYのHPからお申し込みいただけます。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ