バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

Mami

バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

2

夜更かしがやめられません

●夜更かしがやめられません。
 翌日仕事ってわかっているのに映画のDVD見たりTwitterしたり本読んだりで
 寝るのが深夜になってしまい、翌朝起きるときに眠くて超後悔します。
 どうすれば夜更かししないで寝られるでしょうか。
 (カズー、32歳、男性)

夜更かしジレンマ、めっちゃわかる!

①いま寝た方が明日の朝ラクだからもう寝たい
②けどまだ寝ないで楽しいことしたい

相反する二つの欲求が自分の中で同時に存在しちゃう状態って、なんでも地味につらい。こういうジレンマって夜更かしだけじゃなくて、色々な場面でありますよね。

①痩せたいから間食したくない
②けどストレスでなにか食べたい

①受験勉強しないといけない
②けどテレビ見たい

などなど。

私は、①が自分自身にとっての真のメリットだと、意識して自分に思い出させるようにしてる。で、たまに「今日はもう絶対、誰がなんと言おうと②をやらないと気がすまない!!」みたいな日が来たら、その時はいさぎよく②を選ぶ! でもその代わり、完全に開き直って後悔しない覚悟を決める。笑

後悔しない覚悟がないと、②をやってる最中にも頭のどこかに罪悪感があって、それが個人的には一番やだ。どうせ明日の朝つらいなら、どうせお菓子食べちゃうなら、どうせテレビ見ちゃうなら、今やってるその「いけないこと」を100%楽しまないともったいない。

あとは......なんでもそうだけど、私は根本的なところを考えるのが大好き。

そもそも自分はどうしてそこまでして夜更かししたいのか。
残業が多くて自分の時間があまりないから? 不眠症ぎみで夜眠くならないから?

私自身は、激務のせいで不眠症だったり、自分の時間が少ないから「せっかくの自由時間、寝たらもったいない!」と思っちゃったり、寝室に携帯を持ち込んでたりと、本当に様々な要因があったので、自分の健康への考えを改めたり転職したりして徐々に要因を取り除いていって、その結果、夜型人間から一転、今ではおばあちゃん並みの早寝早起き生活です。笑

 <編集部より>
Mamiさんへの相談の送り先はこちらです。onayami.share@gmail.com
ハンドルネーム、年齢、性別を書き添えてメールでお送りください。
たくさんのメールをお待ちしております!

この連載が書籍もしくは電子書籍になる場合、お送りいただいた相談を掲載させていただく可能性があります。その場合、出版権はポプラ社に属し、著作物使用の対価は無料とさせていただきます(出版の際の、謝礼や本の贈呈は、大変恐縮ですがございません)。また、お送りいただいた文章は、内容の主旨が変わらない範囲でまとめる場合がございます。あらかじめ、上記の事項をご了解くださいますようお願い申し上げます。
お送りいただいた個人情報は、他の用途には使用いたしません。

Profile

Mami

1986年東京都生まれ。帰国子女ではなく、東京育ちのバイリンガル。2013年5月から、友人のMichaelと2人で英会話Podcast「バイリンガルニュース」を始める。世界中から2人がピックアップしたニュースを、ユニークなバイリンガル会話方式で無料配信しPodcast1位の大人気番組に! いつも阿佐ヶ谷のMichael宅で収録しており、独特のゆるーい雰囲気が魅力(放送中に荷物が届いたり、くしゃみしたり)。
幻冬舎plusでコラム「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」を連載中。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

お知らせ

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

aruaru_R.jpg

本サイト連載「お父さんクエスト」が大人気の小山健さんがイラストを担当した『左利きあるある 右利きないない』が2月8日に発売!

「あるある本」のヒットは多いが、ありそうでなかった「左利きあるある」! 左利きの人は「日常のすべてが不便」と言っても過言ではありません。

(本書より)
・缶切は無理、急須も無理
・リコーダーで一番下の小さい穴を押さえづらい
・自動販売機で小銭を入れづらい
・握手するとき左手を出しかけ一瞬挙動不審になる
・定規で線を引くと目盛りが逆
・アルミホイルやラップが切れない
・習字の止め、ハネができない
・スポーツの部活などから勧誘される...ほか多数

小説『i』の刊行と個展『i』の開催を記念して、西加奈子さんによるオリジナル作品(原画)を装丁に用いた特装版を刊行します。限定100部、定価3万円(税別)です。1月21日(土)から29日(日)まで、個展会場であるAI KOWADA GALLERY で先行予約を受け付けます。1月30日(月)からは、AI KOWADA GALLERYのHPからお申し込みいただけます。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ