バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

Mami

バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

8

どうすれば異性に迫られず、
友達になれますか?


●マミさんと、マイケルさんのような男女の友情が成立する方法を教えて下さい。
 私は、日本人だけでなく外国人の異性の方から好かれることが多く、いつも急接近されます。
 私が気軽に話し合えるような、友人という関係を築きたいと思っても、相手側、その男性たちが恋愛の一線を越えてこようとします(おそらく下心もある)。
 私の見た目は質素であり、きゃぴきゃぴも出来ず、媚れる性格でもない地味な存在です。
 その代わり、色んな引き出しを持って、どんなタイプの人でも話が出来るように常にアンテナを張り巡らせています。
 これは、自分の為でもあり、脳を活性化させる目的でもあるのです。だから、これをやめる訳にはいきません。
 そして、マミさんのような魅力的で博識な方なら、大勢のファンたちを虜にしてきたと思うのですが、
 友人同士であるためになにか工夫をされてきた事があれば、教えて頂きたいです。
 (ゴーストペッパー 21歳 女性)


自慢に聞こえがちなので「自分は見た目が質素で地味な存在」とあえて強調してくれているけど、自分が特に誘惑もしていないのに知らぬ間に相手がその気になっちゃうって、よくあることです。

私は人見知りもしないし、会って嬉しい相手だと自然とテンションが急に上がるので、それを勘違いされたことは数知れず。。。

特に無防備だった中学・高校生の頃は本当にしょっちゅうでした。普通に友達だと思っていた子に、ある日「俺たちそろそろ......」と言いながら手を握られて、「はあ?! なにが?!」となったり。笑

完全に友達でしかないと思っていた相手に、いきなり恋愛感情や欲望をさらけ出されると、騙された気がして嫌悪感を抱いたことも。私は心を開いておしゃべりしてたのに、お前はセックスのこと考えてたんかい! みたいな。

でも時が経つにつれ、自分の鈍感さがいけなかったと反省して、予防することを覚えました。

中には、友人の仮面をかぶった「あわよくば男子」もいるので難しいけど、お互い勘違いが続くとつらいので、私は「あなたには異性的な興味はないです」というのを全面に押し出します。

あえて好きな人の話をしてみたり、相手に「友達を紹介してあげる」とか「早く彼女作りなよー」と言ったり、やり方はさまざま。そして、それでも頑張ってくる相手とは、その攻防の時間がお互い無駄だし期待させても悪いから、もう会わない。

あとは、年を重ねるにつれ、周りも成長して「女の子に慣れてなくて誰でもすぐ好きになっちゃう」みたいな若気の至りのホルモン全開な人はどんどん減っていくので、男女でも友達になりやすくなる気がします。

<編集部より>
Mamiさんへの相談の送り先はこちらです。onayami.share@gmail.com
ハンドルネーム、年齢、性別を書き添えてメールでお送りください。
たくさんのメールをお待ちしております!

この連載が書籍もしくは電子書籍になる場合、お送りいただいた相談を掲載させていただく可能性があります。その場合、出版権はポプラ社に属し、著作物使用の対価は無料とさせていただきます(出版の際の、謝礼や本の贈呈は、大変恐縮ですがございません)。また、お送りいただいた文章は、内容の主旨が変わらない範囲でまとめる場合がございます。あらかじめ、上記の事項をご了解くださいますようお願い申し上げます。
お送りいただいた個人情報は、他の用途には使用いたしません。

Profile

Mami

1986年東京都生まれ。帰国子女ではなく、東京育ちのバイリンガル。2013年5月から、友人のMichaelと2人で英会話Podcast「バイリンガルニュース」を始める。世界中から2人がピックアップしたニュースを、ユニークなバイリンガル会話方式で無料配信しPodcast1位の大人気番組に! いつも阿佐ヶ谷のMichael宅で収録しており、独特のゆるーい雰囲気が魅力(放送中に荷物が届いたり、くしゃみしたり)。
幻冬舎plusでコラム「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」を連載中。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

お知らせ

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

aruaru_R.jpg

本サイト連載「お父さんクエスト」が大人気の小山健さんがイラストを担当した『左利きあるある 右利きないない』が2月8日に発売!

「あるある本」のヒットは多いが、ありそうでなかった「左利きあるある」! 左利きの人は「日常のすべてが不便」と言っても過言ではありません。

(本書より)
・缶切は無理、急須も無理
・リコーダーで一番下の小さい穴を押さえづらい
・自動販売機で小銭を入れづらい
・握手するとき左手を出しかけ一瞬挙動不審になる
・定規で線を引くと目盛りが逆
・アルミホイルやラップが切れない
・習字の止め、ハネができない
・スポーツの部活などから勧誘される...ほか多数

小説『i』の刊行と個展『i』の開催を記念して、西加奈子さんによるオリジナル作品(原画)を装丁に用いた特装版を刊行します。限定100部、定価3万円(税別)です。1月21日(土)から29日(日)まで、個展会場であるAI KOWADA GALLERY で先行予約を受け付けます。1月30日(月)からは、AI KOWADA GALLERYのHPからお申し込みいただけます。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ