バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

Mami

バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

9

相手の心をつかむ話し方
を教えてください

●私の悩みは人間関係の拡げ方についてです。
 2月に出産し、いわゆる「ママ友」と知り合う機会を作ろうと、出かけたりしてるんですが。

 でも、まったく知らない、接点のなかった人と、話すときって、どうしたらいいのか分からない。

 もともと、人見知りなせいか、妙にハイテンションにして、かえって疲れちゃったり。

 Mamiは、友達が多そうだし、仕事で初対面の人と話すことも多いと思うんですが、
 そんなとき、どうしてますか?
 相手の心のつかみ方というか、話し方とか、気を付けてること、ありますか? (しゅう 34歳 女性)

ご出産おめでとうございます!

子どもや学生の時と違って、大人になってから心を開ける「友人」を作るのってなかなか難しいですよね。もう自分のこともよくわかってるし、いまさら友人関係で悩んだりしたくない。

今回の質問では、「相手の心のつかみ方」「話し方で気をつけてること」があるか聞いてもらっていますが、私の答えは「なし」です!!

つまり、相手の心をつかもうとか、無理にテンションを上げたり、興味ない話をいかにも興味ありそうに延々聞いたり、そういう頑張りをしない。頑張ると逆に変な自分になりそうで、その変な自分を気に入ってくれても意味ないし、頑張った結果として変になっちゃってる自分を、変だなって思われても本末転倒だし(笑)。

そのままの自分で過ごして、相手が自分を気に入ってくれたらそれでいいし、そうじゃなければお互い合わないだけだからそれでも別にいい。

もちろん、だからといって失礼な態度をとるわけじゃなく、そもそも相手に興味があるわけだから色々質問したり、フレンドリーにはするけど、たまに相手の感じや場所や雰囲気や自分の気分などによって、あんまり会話が弾まないこともありますよね。私は、テンション上がらないときは「今日なんかテンション低くてー」とか、私は雑談が苦手だからそういう時も「雑談ってものが本当にヘタでー」とか、頑張って取り繕う代わりに相手に正直に言っちゃう!

「えへ♡」っていう軽いトーンで言っちゃえば自分もラクだし、こっちが正直にさらけ出してるので相手もリラックスするし、私の経験上ではうまくいっています。気が合う人に出会えたときは自然に盛り上がるので、「あーこの人とは合うなー」というのが自分でもわかりやすいし。

誰かと知り合いたい場合、ママ友でも恋人でもなんでも、出会いの場に積極的に出かけていくのはすごく大事ですよね。そういう意味での頑張り、第一歩を踏み出すことは重要だと思う。でも実際その場に行ったら、あんまり頑張ってもしょうがないというか、頑張って相手に合わせたり、相手にどう思われているか気にする必要もないのかなーと思っています。

<編集部より>
Mamiさんへの相談の送り先はこちらです。onayami.share@gmail.com
ハンドルネーム、年齢、性別を書き添えてメールでお送りください。
たくさんのメールをお待ちしております!

この連載が書籍もしくは電子書籍になる場合、お送りいただいた相談を掲載させていただく可能性があります。その場合、出版権はポプラ社に属し、著作物使用の対価は無料とさせていただきます(出版の際の、謝礼や本の贈呈は、大変恐縮ですがございません)。また、お送りいただいた文章は、内容の主旨が変わらない範囲でまとめる場合がございます。あらかじめ、上記の事項をご了解くださいますようお願い申し上げます。
お送りいただいた個人情報は、他の用途には使用いたしません。

Profile

Mami

1986年東京都生まれ。帰国子女ではなく、東京育ちのバイリンガル。2013年5月から、友人のMichaelと2人で英会話Podcast「バイリンガルニュース」を始める。世界中から2人がピックアップしたニュースを、ユニークなバイリンガル会話方式で無料配信しPodcast1位の大人気番組に! いつも阿佐ヶ谷のMichael宅で収録しており、独特のゆるーい雰囲気が魅力(放送中に荷物が届いたり、くしゃみしたり)。
幻冬舎plusでコラム「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」を連載中。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

お知らせ

papakue17821.jpg ご愛読いただいていた「お父さんクエスト」(小山健)がついに本になります!連載された29本のマンガとともに以下のような豪華描きおろしが満載!「お父さんのためのワンポイントアドバイス!」幸せな家庭を築くために、お父さんが知っておかなければならない心構えやテクニックを11のイラストコラムにして解説。日本中のお父さん必読!「さち子さん、特別インタビュー」いつもダンナさんに描かれっぱなしのさち子さんの単独インタビューに成功。二人の出会いから、結婚、出産にいたるまで小山家の知られざる日常を語ります。And more...

Cov_Kuko_R.jpg『最高の空港の歩き方』の刊行を記念してトークイベント「夏休み、空の玄関で逢いましょう。」を7月23日(日)にジュンク堂書店大阪本店で開催いたします。いま空港がアミューズメントパーク化しています。ご当地グルメ、空港限定グッズ、お風呂、空港アート、飛行機撮影、工場見学ーー飛行機に乗る人も、乗らない人も楽しめる「空の玄関」の遊び方と、その背景にある「進化の理由」を『最高の空港の歩き方』の著者・齊藤成人さんと空港ファンであるイラストレーターの綱本武雄のふたりが熱く語ります。入場無料(先着40名)です。

170713_img.jpgポプラ文庫ピュアフルの人気シリーズ、「ばんぱいやのパフェ屋さん」(佐々木禎子 著)の1巻が、コミックスになりました! 漫画はやぎさん、このたび新創刊したレーベル「アニメージュコミックスmiere」(発行:ティーダワークス 発売:徳間書店)にて、7月5日発売です。文庫もコミックスも、よろしくお願いいたします!

978-4-591-15498-4.jpgのサムネイル画像ポプラ文庫ピュアフル7月新刊『英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター』発売を記念して、著者深沢仁さんから読者の皆さんに、抽選で、キーホルダーやコンパクトミラーなどの英国土産をプレゼントいたします。新刊オビの応募券にてご応募ください。詳細と英国旅行のミニレポートをこちらでご紹介しています。

『あざみ野高校女子送球部! 』(ポプラ文庫ピュアフル、680円+税)の刊行を記念して、小瀬木麻美さん トーク&サイン会を開催いたします。

場所 :リブロ港北東急SC店特設会場  日時 : 2017年7月16日(日) 午後2時~

参加特典として、小瀬木麻美さんが今回のイベントのために書き下ろした「『あざみ野高校女子送球部!』番外編」をもれなくプレゼント!センター南が舞台になった短編小説です。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ