バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

Mami

バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

12

転職への一歩が踏み出せません

●転職のことで悩んでいます。人それぞれに基準は違うと思いますが、Mamiさんは仕事を選ぶ時に何を一番重要視していますか?
 今、やりたいことがあり転職を考えており、自分のやりたいことと一致しているポジションを見つけました。ただ、その企業がいわゆる零細企業です。
 現職の会社が割と大きく、福利厚生なども充実していることもあり、何となく一歩踏み出せません。でも、すごくしたいこと、という風に毎日もんもんとしています。
 Mamiさんも転職経験はありと言われてたと思うのですが、その時はどんなことを基準に転職されたのでしょうか?


転職って、わくわくする一方で悩みますよね! 後悔したくないから慎重になるけど、あまりに慎重だといつまでも転職できないし、自分で決めるしかなくて誰にも頼れないし。

私は同じ業界の中で転職したので参考になるかわかりませんが、当時の条件は4つでした。

①確実に給与が上がること(+自分が提示する金額の幅の中で合意が得られること)
②ワークライフバランスが確保されること
③自分が目指すポジションと会社の自分への期待が合致していること
④チームの人たちの雰囲気が良く離職率が低いこと

元々いた企業は世界でトップに入るホールディングに属していた一方、転職先は独立系で比較的に小規模でしたが、上記の条件を満たしていたのであまり迷いませんでした。

まだ面接などは受けていないのかな? 求人を見るだけではわからないので、まずは面接に行ってみることをお薦めします。行ってみたらイメージと違うこともあるし、逆に「これだ!」と思ってさっさと転職したくなるかもしれないし。

私の場合は、社長や上司になる人と何度か面接で話をしましたが、お互いの理解を深めるべく率直に色々と質問しました。面接はお見合いのようなものなので、よく知らずに契約してしまうと、後でお互いつらいだけ。

自分が関わることになる具体的なプロジェクト内容や、会社の雰囲気のほか、外資だったので思い切って社長に離職率やワークライフバランスに対する考えを尋ねたりしました。

リーマンショックのときにちょうどアメリカの企業で働いていて、自分のチームの半数が一夜にして解雇された経験がある私は、基本的にマネジメントを信用していないので(笑)、早い段階で直接こうした質問をすることで、社員に対する透明性への姿勢もなんとなく読み取ることが出来て、重要な判断材料のひとつになりました。

どちらを選ぶにせよ、後悔しない決断ができますように!


<編集部より>
Mamiさんへの相談の送り先はこちらです。onayami.share@gmail.com
ハンドルネーム、年齢、性別を書き添えてメールでお送りください。
たくさんのメールをお待ちしております!

この連載が書籍もしくは電子書籍になる場合、お送りいただいた相談を掲載させていただく可能性があります。その場合、出版権はポプラ社に属し、著作物使用の対価は無料とさせていただきます(出版の際の、謝礼や本の贈呈は、大変恐縮ですがございません)。また、お送りいただいた文章は、内容の主旨が変わらない範囲でまとめる場合がございます。あらかじめ、上記の事項をご了解くださいますようお願い申し上げます。
お送りいただいた個人情報は、他の用途には使用いたしません。

Profile

Mami

1986年東京都生まれ。帰国子女ではなく、東京育ちのバイリンガル。2013年5月から、友人のMichaelと2人で英会話Podcast「バイリンガルニュース」を始める。世界中から2人がピックアップしたニュースを、ユニークなバイリンガル会話方式で無料配信しPodcast1位の大人気番組に! いつも阿佐ヶ谷のMichael宅で収録しており、独特のゆるーい雰囲気が魅力(放送中に荷物が届いたり、くしゃみしたり)。
幻冬舎plusでコラム「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」を連載中。

Pick Up Book

  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
  • ムーとたすく

Pick Up Book

  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ
  • ムーとたすく