バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

Mami

バイリンガルニュースMamiのお悩みシェア

14

真面目だ真面目だと
言われるのが苦しいです

●Mamiさんは、ご自身の見た目と発言と行動の関係、「容姿と言動」についてどのように考えていますか?

 私は普段、無意識に考えごとをしていたり、真剣に人の話を聞いていると「こわい顔になっているよ」とか「眉間にシワよってるよ」と言われます。
 顔や態度も、相手に威圧感を与えないように気をつけるようにはしているのですが、自分では見えないので、なかなか直すのが難しいです。
 そもそも、それを気にしすぎて、相手の話を聞くことが難しくなることもあります。

 また、色々な人に「真面目だね」と言われます。たしかに、真面目だとは思うのですが、会う人会う人に「真面目だね」と言われると、
 なんだか、「うまく息を抜けない人だと思われているのかな?」と思ったり、私の生き方そのものを決めつけられているような気がして、とても悲しくなります。
 話し方や容姿を踏まえて、真面目だと言われることが多いので、これまであまりつけなかったアクセサリをつけてみたり、お化粧をちょっと変えてみたりしましたが、あまり効果ありません。

 以来、周りが見ている自分と、自分自身が思っている自分の差がとても気になり始めてしまい、その影響からか、どんどん話し方にも、容姿にも自信がなくなり、全てがぎこちなくなっていっています。
 周りなんて関係無いとか、自分が心地いいスタイルで居ようと、自分に言い聞かせても、人に会えば必ず何か言われますし、以前はそれがネタになって楽しかったこともたくさんあります。
 でも、最近は就職活動のなかで、面接官や、初めて会った同輩に言われる「真面目だね」の嵐に疲れてしまいました。
 これから新しい人との出会いも多いなかで、この状況から脱却して、今より素敵にふるまえる人間になりたいと思って相談しました。

 ラジオなので、表情は見ることができませんが、Mamiさんは、とっても深い話でも明るく素敵に話されていたり、笑いを交えながら話されたりするのを聞いて、とっても元気をもらえます。私もそんな素敵な人になりたいです。
 ご自身の言動の中で何か意識されていることや、これだけは守っているということがあったら是非教えて下さい。
 また、表情や姿勢なども含め、ファッションや髪型、容姿についても信条があれば伺いたいです。
 宜しくお願いします。

同じ名前のMamiさん、こんにちは! お悩みありがとうございます。

一つ目の、「怖い顔になってしまう」っていうのは、俗に言う resting bitch faceですよね。resting bitch faceっていうのはここ数年ポピュラーになった言葉ですが、ずばり、無意識の顔がビッチそう(=意地悪そう、怖そう)に見えるということです。

私も小さいときからresting bitch faceの持ち主です。普通に楽しんでても「つまんない?」とか「大丈夫?」と聞かれることがあって、そういうときは「楽しいよ! 元からこういう紛らわしい顔なのー」とそのままを伝えてます。笑 そうするとそれ以上は突っ込まれないというか、安心&納得してくれます。

二つ目、周りが自分に抱く印象と、自分自身が思う自分との差に苦しんでいるとのこと。

私個人の話ですが、バイリンガルニュースの影響で、初対面の人には「いつも明るい」「おしゃべりそう」「気さく」とか色んなイメージを持ってもらっています。それはとっても嬉しいことですが、ただ、収録しているときの私は、「大親友の家でリラックスしまくりで喋ってる私」であって、当然、24時間誰といても同じ態度なわけではないです。

仕事でどこかのオフィスに行ったり、外で友人と集まってたりして、不意に初対面のリスナーの人に紹介されたとき、急にマイケルといる時と同じテンションになるのは正直難しい。相手は「イエーイ!」を期待してるのに、私は普通に「あーこんにちは」って感じ。笑 その結果、「意外と気さくじゃない」と思われてるかも。

人って誰でも多面性があって、一面を見たからってその人の全てがわかるわけじゃないですよね。テンション高いときもあれば、低いときもある。面白いこと言えるときもあれば、つまんない日もある。

だから「真面目だね」と言われても、それはその時たまたま真面目な印象を相手が受けただけで、「24時間365日真面目だね」と自分全体を定義されたわけじゃない。

しかも周りに真面目と思われてる人が急に変なこと言ったりすると、普通以上にウケたりする。これはラッキーギャップなんじゃ......?!

「真面目だね」と言われたときに、「また言われた! 自分の何がそう思わせちゃうんだろう」と悩む代わりに、「わかってないなー、実はそこまでじゃないのに」「また騙されてるよ、ぐへへ」ぐらいに思ってれば楽なんじゃないかなー

例えば私も、もし収録のあとに「今日はおもしろいこと言えなかったから、つまらない人だと思われちゃう......」「今日は頑固な態度をとっちゃったから、常に頑固な人だと思われちゃう......」とかいちいち他人が受ける印象を気にしていたら、確かに何もしゃべれなくなっちゃうと思う。

私は、収録の一時間や、誰かに会って接しているたった数時間やそこらで、「本当の自分」をわかってもらうなんて無理だし、その必要もないと思って開き直っています。

<編集部より>
Mamiさんへの相談の送り先はこちらです。onayami.share@gmail.com
ハンドルネーム、年齢、性別を書き添えてメールでお送りください。
たくさんのメールをお待ちしております!

この連載が書籍もしくは電子書籍になる場合、お送りいただいた相談を掲載させていただく可能性があります。その場合、出版権はポプラ社に属し、著作物使用の対価は無料とさせていただきます(出版の際の、謝礼や本の贈呈は、大変恐縮ですがございません)。また、お送りいただいた文章は、内容の主旨が変わらない範囲でまとめる場合がございます。あらかじめ、上記の事項をご了解くださいますようお願い申し上げます。
お送りいただいた個人情報は、他の用途には使用いたしません。

Profile

Mami

1986年東京都生まれ。帰国子女ではなく、東京育ちのバイリンガル。2013年5月から、友人のMichaelと2人で英会話Podcast「バイリンガルニュース」を始める。世界中から2人がピックアップしたニュースを、ユニークなバイリンガル会話方式で無料配信しPodcast1位の大人気番組に! いつも阿佐ヶ谷のMichael宅で収録しており、独特のゆるーい雰囲気が魅力(放送中に荷物が届いたり、くしゃみしたり)。
幻冬舎plusでコラム「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」を連載中。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

お知らせ

papakue17821.jpg ご愛読いただいていた「お父さんクエスト」(小山健)がついに本になります!連載された29本のマンガとともに以下のような豪華描きおろしが満載!「お父さんのためのワンポイントアドバイス!」幸せな家庭を築くために、お父さんが知っておかなければならない心構えやテクニックを11のイラストコラムにして解説。日本中のお父さん必読!「さち子さん、特別インタビュー」いつもダンナさんに描かれっぱなしのさち子さんの単独インタビューに成功。二人の出会いから、結婚、出産にいたるまで小山家の知られざる日常を語ります。And more...

170713_img.jpgポプラ文庫ピュアフルの人気シリーズ、「ばんぱいやのパフェ屋さん」(佐々木禎子 著)の1巻が、コミックスになりました! 漫画はやぎさん、このたび新創刊したレーベル「アニメージュコミックスmiere」(発行:ティーダワークス 発売:徳間書店)にて、7月5日発売です。文庫もコミックスも、よろしくお願いいたします!

978-4-591-15498-4.jpgのサムネイル画像ポプラ文庫ピュアフル7月新刊『英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター』発売を記念して、著者深沢仁さんから読者の皆さんに、抽選で、キーホルダーやコンパクトミラーなどの英国土産をプレゼントいたします。新刊オビの応募券にてご応募ください。詳細と英国旅行のミニレポートをこちらでご紹介しています。

『あざみ野高校女子送球部! 』(ポプラ文庫ピュアフル、680円+税)の刊行を記念して、小瀬木麻美さん トーク&サイン会を開催いたします。

場所 :リブロ港北東急SC店特設会場  日時 : 2017年7月16日(日) 午後2時~

参加特典として、小瀬木麻美さんが今回のイベントのために書き下ろした「『あざみ野高校女子送球部!』番外編」をもれなくプレゼント!センター南が舞台になった短編小説です。

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ