子育て STYLE DIARY

いわたまい

子育て STYLE DIARY

16

冬はやっぱりニットが着たい!

女性にとって冬のヘビロテアイテムといえばやっぱりニットですが、お母さんになると出番が少なくなるもの。

なぜなら、子供を抱っこするのにチクチクするのはかわいそう! 汚れても気軽に洗えない! なにせ授乳がしづらい! ニットにはそんな難点が多く、手に取らなくなってしまいがちです。でも毎日スウェットやカットソーでは、おしゃれの幅も狭まってしまいますよね。

そこで、子育て期にも取り入れやすいスタイルのニットをご紹介します。

IMG_20161215_0003_R.jpg

たとえば後ろに大きなスリットがあるデザイン。重なっている部分が多くあるので、ほとんどケープのような感覚でスムーズに授乳ができるはず♪

また、このスタイルなら、ゆとりがある分マタニティ期から着られます。

おすすめ素材はコットンニット。チクチクせず、自宅での洗濯もしやすいというメリットも!

赤ちゃんがまだ小さくて吐き戻しの多い時期には、ダーク系の色味のニットよりもオフホワイトなどの方がその瞬間は目立ちにくいです。もちろんすぐ洗うのがベストですが、外出時などには難しいのでおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大人気のInstagram、連載ページはこちらから

Instagramアカウント @iwatamai/育児珍日記アカウント @iwatamaru

LAURIER PRESS  2017年春夏の気になるトレンドカラーの先取りコーデ♡

Profile

いわたまい

東京在住。
アパレルメーカーのデザイナーを経て現在はフリー。
2015年に女児を出産。育児の合間を縫って、ストリートスナップで見つけた秀逸コーデや、挑戦したいコーデをイラストにしてInstagramで発表中。アカウントは @iwatamai
また、育児珍日記アカウントは @iwatamaru
初の著書『ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON』(KADOKAWA)が発売中。
女性に人気のWEBサイト「LAURIER PRESS」でも好評連載中!

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

お知らせ

Cov_shigotoba_R.jpg佐藤ジュンコさんのコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行になりました。作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから伝統工芸の職人さんまで「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!

達人たちの仕事場にお邪魔したら、楽しい驚きがいっぱい。まさに大人の社会科見学!ふむふむ、へーと読んでいるうちに、むくむくとやる気が湧いてくるお仕事エッセイです。

aruaru_R.jpg

本サイト連載「お父さんクエスト」が大人気の小山健さんがイラストを担当した『左利きあるある 右利きないない』が2月8日に発売!

「あるある本」のヒットは多いが、ありそうでなかった「左利きあるある」! 左利きの人は「日常のすべてが不便」と言っても過言ではありません。

(本書より)
・缶切は無理、急須も無理
・リコーダーで一番下の小さい穴を押さえづらい
・自動販売機で小銭を入れづらい
・握手するとき左手を出しかけ一瞬挙動不審になる
・定規で線を引くと目盛りが逆
・アルミホイルやラップが切れない
・習字の止め、ハネができない
・スポーツの部活などから勧誘される...ほか多数

小説『i』の刊行と個展『i』の開催を記念して、西加奈子さんによるオリジナル作品(原画)を装丁に用いた特装版を刊行します。限定100部、定価3万円(税別)です。1月21日(土)から29日(日)まで、個展会場であるAI KOWADA GALLERY で先行予約を受け付けます。1月30日(月)からは、AI KOWADA GALLERYのHPからお申し込みいただけます。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ