うちの子は字が書けない ~発達性読み書き障害の息子がいます

千葉リョウコ

うちの子は字が書けない ~発達性読み書き障害の息子がいます

監修:宇野彰(筑波大学教授、NPO法人「LD・Dyslexiaセンター」理事長)

3

字が書けない原因

うちの子_3話-01.jpgうちの子_3話_修正-02.jpg※本連載はポプラ社より書籍化されております。Webで連載された漫画のほかに、描きおろし漫画、監修の宇野先生との対談などが収録されています。ぜひともお読みいただければ幸いです。

うちの子表1.jpg

Profile

千葉リョウコ

漫画家。千葉県在住。家族は夫と高校生の長男、中学生の長女、小学生の次男とトイプードルの5人+1匹。
長男が小学6年生のとき、「発達性読み書き障害」と判定され、以来、ともにトレーニングや受験に取り組んできた。2017年現在も二人三脚で奮闘中。
エッセイは本作が初となる。


監修:宇野彰
筑波大学教授、NPO法人「LD・Dyslexiaセンター」理事長。
著書に『ことばとこころの発達と障害』(永井書店)、
『小学生の読み書きスクリーニング検査―発達性読み書き障害(発達性dyslexia)検出のために』(インテルナ出版)などがある。

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ

Pick Up Book

  • かがみの孤城
  • i
  • 私のスポットライト
  • ビオレタ